​プロジェクト指向型勉強会

目的

社会に役立つソフトウェアや IoT の開発を中心としたプロジェクトの運営を通して、

 
(1) 実践的な知識と技術の獲得だけでなく、高いリーダーシップ、メンバーシップを有した世の中を牽引する人材の育成を行う 


(2) 見える実績と強固な人脈を作り、メンバーのキャリアチェンジやキャリアアップの礎を築く 

実績

2014/09

東京メトロオープンデータコンテスト

プログラマ2人とプログラミング学習者2人の4人チームで、ぶらガエル君というキャラクターがユーザーの最寄駅から出発して実際の東京メトロの運行状況に合わせて旅を行い、名所やグルメを日記形式でレポートするアプリを開発し出展。 

2015/4 ~ 2017/3

公益信託世田谷まちづくりファンドからの資金獲得

MPS 世田谷を設立し、1年目は「世田谷での IT 教育の普及」、2年目は「世田谷を世界へ」をテーマに世田谷まちづくりファンドから資金提供いただきました。2年目は、世田谷発の IoT デバイスとして「寝落ち Solver」を中国深センで行われたメーカーフェアへ出展しました。 

2016/10 ~ 現在

寝落ちSolver プロジェクト

画像処理による寝落ち検知を行い寝落ちた人がそのまま心地よく眠ることができるように家電を自動でコントロールする Sleep Tetch 開発プロジェクトです。これまでに、中国 (2回)、インド、シンガポール、東京、タイ(ゲスト)で開催されたメーカーフェアに出展しています。2018年度は、専用基盤の作成を行い、キットとして店頭販売を行うことを目標としています。 

2016/2 ~ 現在

Deep Learning を用いた簡易筋電ロボットアーム作成 
下記の2つを目的とした勉強会です。 
* 高校数学程度の知識から初めて Deep Learning の数学的理論を学びアルゴリズムをスクラッチから実装する 
* 筋電を計測するための装置作りを通して電子回路の基礎を学ぶ

(c) Morning Project Samurai Inc.