MPSCampについて

MPSCampとは、新規事業の立ち上げをしたい方や、スキルアップ、転職をしたい方の勉強を支えるために作られた​講座です。毎週土曜日だけを使い、死ぬ気で頑張って人生を変える短期集中型プログラムです。

 

他には無い3つの制度を導入した講座になっています。

1つ目は、学年制度を設けました。レベルややりたいことに合わせた内容を学ぶことができ、学年ごとに切磋琢磨できる環境や、コミュニティ作りまで支援するためです。

2つ目は、努力型キャッシュバック制度です。死ぬ気で頑張れる環境を作るため成績優秀者には講座の料金の一部をキャッシュバックすることで、頑張りたい気持ちをより強めてもらいたいからです。

3つ目は、成績制度です。毎朝小テストを行い、自分の現状を理解してもらいます。また、全出席しているものの、理解が追いつかず、望ましい成績に到達しないと自己判断した場合、留年という形で次回の同学年の同じ授業を受け直すことができます。なんとなくでMPSCampを卒業して欲しくありません。

上述の制度を取った理由は、仕事を両立しながら、学生のように必死に勉強できる環境を用意するためです。

 

〝やりたいこと〟があるのに出来ていない人はもったいないです。独学や通信講座では挫折してしまう人や、なんとなくで勉強してしまう人が多いのが現状ですが、やると決めたら最後まで死ぬ気で頑張りましょう。死ぬ気で頑張ると結果がついてきます。結果がついてくると楽しいです。

 

そして、一人ではなく、講師や参加者を一緒に頑張れる仲間だと感じながら、一人では乗り越えられなかった壁を乗り越えて行きましょう。

そのため、参加者人数は少人数で制限を設けています。

これがMPSCampの特徴です。

今回は機械学習の講座となります。

MPSCamp参加者の目標は、MPSの指標としている必要技術Level4〜5としています。一緒に死ぬ気で頑張って、ここまで到達しましょう。

詳細情報

テーマは「死ぬ気で頑張って人生を変える」です。

現役のAIエンジニア MPS 代表の金子が講師をします。成功体験、失敗体験、仕事の取り方、仕事の様子、人との繋がりなどなども盛り込みながら進めてゆきます。

MPSCamp参加者の目標は、MPSの指標としている必要技術Level4〜5としています。詳細はこちら

毎週土曜日、7:00〜21:30、1ヶ月(4日間)を1学年とし、短期集中学習。

次回開催は 7/7(土)からです。詳細はこちら

1年生(1ヶ月)は解析学、線形代数を学びます。

2年生(1ヶ月)は確率・統計、アルゴリズム演習を学びます。

3年生(1ヶ月)は機械学習・実習をします。

4年生(1ヶ月)は英語論文の輪読、研究をします。(企業の人に見てもらう研究発表有り)詳細はこちら

早割・学割・努力型キャッシュバック制度を用意しています。

熱意のある方は積極的に応援していく方針です。詳細はこちら

(c) Morning Project Samurai Inc.