​解析学I

授業内容と目標
・1変数と2変数の微分積分の基礎について学び、演習を通して基本的な計算ができるようになる。

授業形態
・講義及び演習

授業計画
1. 1変数関数、1変数関数の微分
2. 1変数関数の積分
3. 2変数関数、2変数関数の微分
4. 2変数関数の積分

受講生の到達レベル
1. 基本的な1変数2変数関数の微分積分の計算を滞りなく行うことができる。

成績評価
・毎回の行う朝の小テスト (最終評価は解析学 II と合わせて行う)

関連情報
・本講義は計算問題を解くことにフォーカスする。解析学 II では、より理論にフォーカスした講義を行うが、その理解のためには基本的な計算に慣れておくことが非常に重要である。本講義で用いる教科書にある計算問題は、解析学 II が始まるまでに全て解いておくことを勧めする。

教科書 
・やさしく学べる微分積分
 石村園子著

(c) Morning Project Samurai Inc.